カネサダ横尾木工所の休憩所。
外壁は焼杉を使用しています。

モデルハウスを兼ねて自ら経験の場として活用!
「木の家は素晴らしい。とても健康だし、地球環境にも優しい」と心から伝えたい。
自社製品の実際の品質はどうか、喜んでいただけるものづくりを目指しています。

鉄骨構造三階建、延べ床面積40坪、日田杉活用建物固定化材積30立方m(20tトレーラー貨物一車分)です。
このことは京都議定書、地球温暖化防止策、二酸化炭素の固定化と考えた場合、約3,720万立方m(東京ドーム空気容量124万立方m×30個分)の大気中の二酸化炭素を浄化したという事になります。
又、健康住宅として考え設計した結果、床に植物性木材オイルを使用以外は、机・棚・流し台等全て無塗装にて使用、できる限りの化学物質を排除しました。
杉材は癒しの数値、波動値の高い材質ですが、実際の空間がこんなに気持ちよいことに、たいへん感動しています。
多くの方々に、このことを知って頂きたいと願っています。

野地板と天井兼床として、42mm厚板・木ようびを使用。
燻煙乾燥木材の木ようびは、弊社おススメの杉板です。

DIYや日曜大工に適した、燻煙乾燥木材の棚助を本棚に活用しました。

木ようび|節有り杉板(エンドマッチ)-燻煙乾燥木材の詳細はこちら>>
長さ1800~1940mm×厚さ42mm×働き幅135mm(エンドマッチ)

棚助|杉材・節有【対面鉋・1面サンダー仕上】-燻煙乾燥木材の詳細はこちら>>
長さ(約)2000mm×厚さ30mm×働き幅300mm